トイレの落とし穴

設置場所でもうすでに失敗している我が家のトイレ。(『しまった!トイレの位置』参照)
暮らし始めてすぐに、新たな失敗が判明しました。

我が家では、1階はリクシルのウォシュレット、2階はTOTOの何も機能が付いていない洋式トイレを取りつけてもらいました。
どちらもショールームに足を運び、実際に座って座り心地を確かめたり、便器を撫でまわして掃除のしやすさを確認した上で採用したのですが・・・

床から座面の高さの違いにまで気が回らなかった!!

床から便座までの高さは、TOTOは41㎝、リクシルは43㎝。この2㎝の差が落し穴でした。

頻繁に使う1階のリクシルトイレの高さに慣れて、たま~に2階のTOTOトイレを使うと、「この辺で座面がお尻に当たる」と脳みそが覚えている位置に座面が無く、ストン!とお尻が落っこちるような感じがして、「ヒヤッ!」とするんです。

新居で暮らし始めてから数週間。やっと脳みそが「2階のトイレは低いんだぞ!」と覚えてくれましたが、たとえ数日間でも、リラックスしたいトイレで「ヒヤッ!」とするのは避けたかった。

しかし、よかった点もあります。

幼い我が子は、リクシルのウォシュレットの機械音と、水を流す時の音が怖いそうで、わざわざ2階までTOTOのトイレを使いに行くんです。

1階2階共にリクシルを採用していたら、毎回我が子のトイレタイムに「怖いからついてきて!」と付き合わされるところでした。



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    ※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2014年04月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事





最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0