カーテン見本だけじゃ不充分!

カーテンを選ぶ時には、必ず見本を取り寄せるべし

写真では本当の色がわからないし、カタログについている小さな生地見本だけで決めて失敗した話を聞いていたので、レースカーテン・ドレープ(厚地)カーテン共に、気になったデザインのものは片っ端から見本の生地を取り寄せてもらって、家に持ち帰り、自然光と照明と、両方の光の下でデザイン・色を確認して、まさに厳選したカーテン。

仕立て上がり、部屋に取りつけられたカーテンを見て「イメージ通りだ」と大満足でした。

ええ、大満足だったんです。昼間は。

夜になり、明りをつけた時、失敗に気付きました。部屋の中が白一色になってしまったんです。

壁はクリーム色がかった白色、ドレープカーテンは細かな格子模様が入ったクリーム色。ワタクシは、カーテンだけを見て、壁とカーテンとで色の濃淡がしっかり現れると想像していたのです。

確かに自然光の下では濃淡がわかるのですが、暖色の照明の下では、壁もクリーム色、カーテンもクリーム色、部屋全体がクリーム色になってしまいました。

カーテンと壁紙はワンセット。

壁紙の見本とカーテンの見本を並べて検討すべきでした。




カーテン選びに関しては、こちらの記事もございます。

『コスト削減 カーテン編』



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    ※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2014年04月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事





最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0