寸足らずな下駄箱

我が家の下駄箱は、ミサワホームの作り付けのものの中から選びました。


下駄箱見本


上の写真の下駄箱は扉が5つ付いていますが、我が家のは扉が3つのタイプです。

設計の段階で、扉の開けかたのパターンを選ぶことになり、散々迷って、下の図の、左側のパターンを選択。


下駄箱


はい!これが大失敗でした。

下駄箱の内寸は、小さい方は幅42.3㎝ 大きい方は幅87.9㎝。

つまり、我が家では、幅42.3㎝の下駄箱を頻繁に使うことになるのですが、ここに男物の靴が2つ並べて入れづらいんです。

夫の靴のサイズは26㎝。決して大きい方ではなく、ごく普通のサイズだと思うのですが、その靴の幅が、押し込むか、靴屋のディスプレイのように片方ずつ前後にずらして入れないと入らない。

入れづらい下駄箱に、男性が、こまめに靴を入れてくれるでしょうか? ええ、夫の靴はいつも出っぱなしです。

「ミサワの下駄箱を付ける予定だけど、まだ部材発注は済んでないよ」という運のいいアナタ!

下駄箱は、広く開く方を廊下側に持ってくることを、強くおすすめします!!


おすすめの下駄箱



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    ※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2014年08月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事





最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0