トイレ選びは慎重に!

以前にも書きましたが、妻は掃除するのが苦にならないほど2階のトイレに愛着を持っております。

しかし、愛着を持っているからと言って、難点が無いわけではないのです。

メーカーの商品ページからお借りした画像でご説明いたします。

6YZ9_iQfIB.jpg

画像の、水がたまっている部分。これが結構やっかいなんです。

わかりやすく、断面図を書いてみました。


ktDO276K5z.jpg

ちょうど水位が来る部分には通称『サボったリング』ができやすい。できやすい部分が浅瀬になっているため、その浅瀬全体に汚れが溜まりやすくなっているんです。

2階のトイレはほとんど使わないのに、1階のトイレより汚れるのが早いんです。




1階のトイレは、跳ね返り汚れがひどいため、「男性は必ず座って用をたすように!」条例が制定されたのですが、制定後、跳ね返り汚れが、便座の裏に移動・・・(T_T) もうにっちもさっちもいかない!しかたない!と、妻は腹をくくりました。




皆さま、トイレを選ばれる際には、厳しいチェックリストを製作し、よくよく厳選されることをおススメいたします。

そして、ワタクシどものように「もう遅いよ~」と思われている方。

参考になるかどうかわかりませんが、妻が実践した「自宅のトイレを愛する方法」をご紹介します。

自分が「よし!」と思うまでトイレを掃除した後・・・

便器を「好きだー!」と、抱きしめる

これを聞いた時、夫は「・・・え?」と思ったそうですが、これをやったあと、妻は、「このトイレ、掃除するのヤダー!」という気持ちが薄れたそうです。

勇気を出して、試してみてください。・・・もちろん、洋式トイレ限定です。



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    ※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2014年12月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事





最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0