不本意なスポットライト

我が家のリビングの天井には、シーリングファンを付けました。

照明の明かりがファンにかかると、影がちらついて気になるので、干渉しないような位置に照明を配置。


qu2o8jGeYm.jpg


そうすると、リビングの真ん中あたりの照度が足りないんじゃないかという話になり、そこをスポットライトで照らすことにしました。


WzCaPVO0kt.jpg


「スポットライト・・・眩しくありませんかねぇ?」と心配しましたが、リビング担当さんは「直接見なかったら、大丈夫ですよ!」と言っていました。

実物を見学に行って、眩しさの確認もしました。確かに、直視しなければ眩しくなかったので採用しました。

けれど、

実際、眩しいです!!

ルーメン数(〇ワット相当)を間違えたのか、照明の設置位置が悪かったのか、どんなに向きを変えても眩しいものは眩しい。

結局、こんな風に、天井に向けて間接照明にして使っています。


sDHcrPATQC.jpg


リビングの照度は、いつもは不便を感じないのですが、我が子の爪切りや、耳かきの時に「・・・・見・・見えにくい・・」

照度が必要な作業は、照明の明るい和室で行っております。



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    ※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2015年06月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事





最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0