土間のある裏口

現在、裏口(勝手口)は、設計の段階で、「いっそのこと無くてもいいんじゃないか?」と思われてしまうくらいの存在になっているようです。

実際ワタクシどもも、間取りを考えている時に妻が、「裏口無しにしちゃおうか?」と笑って言っておりました。

結果的に、「非常口としての役割もあるから、裏口は付けておこう」ということになったのですが、その時に、忘れずに必ず設けなければ!と思ったのが、土間でした。

実家では、裏庭に大きなゴミバケツを置いていたこともあって、裏口を頻繁に利用しておりました。

裏口に土間が無かったため、履き物は外に出しっぱなしにしてありました。大きな軒がついていたのですが、風のある日に雨が降ると、履き物が濡れてしまい、わざわざ玄関から靴を持って来なければいけませんでした。

さらに、風雨のせいで、履き物がすぐに汚れてしまいます。

両親は、「しまったな~。土間つけとけばよかったな~」と、よくぼやいておりました。

その失敗を踏まえて、ワタクシどもは裏口にサンダルを1足置けるくらいの小さな土間を設けてもらえるようにお願いしました。

そんな我が家の土間の広さは、およそ40×75㎝。大きな靴も置けます。

しかしこの土間、せっかく作ったのにサンダルを置いておりません。裏口から出入りすることが、全くと言っていいほど無いからです。

そのかわり、この土間のある裏口は、意外な活躍を見せております。

以前他の記事(『ありますか?開けっ放しにできる窓』)にも書きましたが、雨が吹き込んでも、床が濡れることを気にしなくていいので、いつ降りだすかわからない曇りの日でも、もちろん雨の日でも、安心してずっと網戸のままにしておけます。

現在、非常口と、通風の役割を持った我が家の裏口。生活スタイルが変われば、もっと活躍する日が来るかもしれませんが、あまり扉として使っていない今も、設けてよかったとワタクシどもは思っております。



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    ※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2015年10月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事





最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0