家→庭→最後にお金がかかるのは・・・

ワタクシどもより先に一戸建て(注文住宅)を建てた友人が申しておりました。

「家は、建てたら終わりじゃないよ。庭のことも考えなきゃ。それで完成!っと思ったら違うんだよこれが。最後の最後にド―ンとお金がかかるのは・・・・」

皆さま、それが何か、おわかりになりましたか?
そうです!家具です。


新しい家を購入すると、欲しくなるのが新しい家具。

今回はその必然性を説きつつ、思う存分愚痴りたいと思います。




ついに引越しの日を迎え、引越し専門業者の手によって、新築の夢のマイホームに、今まで使っていた家具が、どんどん運び込まれて行きました。

家具が運び込まれるまでは、南フランス辺りのリゾートホテルを思わせるような雰囲気が漂っていたおしゃれな我が家。

しかし、テレビボードとダイニングテーブルが運び込まれたとたんに・・・

「なんか一気に生活感が増したね!」(夫談)

いや、正直「生活感」と言うのでは生ぬるい。もう、生活臭といってもいいくらいブワッと今までのアパート生活臭さが新築の家になだれ込んできたのです。

それにとどめを刺したのは、使い込まれたカーペット。夢のマイホームが、一気に、住みなれた我が家に大変身しました。

南フランスのリゾートに、合板の黒いテレビボード・木目調(木目風)のダイニングテーブル・汚れが目立たないからという理由で買ったカーペット。そうなんです。合うはずが無いんです。

ベットとソファを買わなきゃいけないな~なんて、ぼんやり思っていましたが、もうそれどころではない。まず、リビングを全部どうにかしたい!!でないとちぐはぐしてて落ち着かない!




そして、入居から約1年半が過ぎた現在。

ソファは買いましたが、テレビボードも、ダイニングテーブルも、そのままの状態になっています。夫婦ともども「これだ!」と思える一品が、なかなか見つからないからです。最近では、「こうなったら自分で作ろうかな・・・」と本気で考えるようになりました。




実はソファの購入も、夫婦間で一悶着あったんです。「ソファに座って、くつろぎながらテレビが見たい」という夫に対し、「最初は使ってても、そのうち洗濯物置き場になっちゃうのがソファなのよ。家族それぞれが気に入った一人掛けの椅子を買ったほうがいい」という妻。

妻の案は、こんなイメージ

g0qDR2VjSt.jpg


いやいや、それではリビングが椅子だらけになってしまうじゃないか。

結局、我が家にはソファが本当に必要なのか検証するため、半年程ソファ無しの暮らしをしてから、夫が妻に、「必要です!」と懇願して、やっとソファを買いました。

おかげさまで、ソファは大活躍しております。主に仕事で疲れて帰ってきた夫が、そこでテレビを見ながら居眠りをするのに大活躍。この至福の時間を過ごすため、洗濯物を置く余地は与えません。




話が大きくそれました。そうです!テレビボードとダイニングテーブル!

入居後、子供が小さいうちは、ベッドではなく、家族そろって布団で寝ることになるんだとわかりました。

ソファは、生活スタイルによって要る家と要らない家があるでしょう。

まず新生活に必要な家具は、新居に合った、テレビボードとダイニングテーブルです。

節約化の妻が、1年半たった今でもこのアンバランスさに慣れることができず「早く新しいのが欲しい」と言い続けているくらいですから。

入居後、すぐに購入できるように、予算を確保しておくことを、強くおススメいたします。




ご注意!

入居前に、新居の家具を購入することは、やめておかれたほうがいいと、ワタクシは強く思います。

夫婦双方の実家がそれをして、とんでもなく大きなダイニングテーブルを購入。ダイニングがテーブルに占拠されるという惨事が起きたからです。

皆さまは、どうぞご注意ください。



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント

  • 1,
  • chix2さん
  • 2015/09/30 22:56
生粋の名古屋人、それなりの家具を持参して嫁入り
そのため、新居を建てても
諭吉さまがちらつきそのまま使っております
ミサワのコンセプトとはちょいと合っていませんが
住めば都~~~~(^^)/

家具より何より
屋根と外壁塗装に諭吉先生が山と飛んでいきました
毎月1万ずつ貯金して下さいねのHEの言葉が身にしました
1年12万、10年で120万ためたとしても
全然足りませんよ。。。

chix2さん、名古屋の嫁入り道具。確か・・・娘が3人いると家がえらいこっちゃになるというほどの、ですよね。それはそこにあるだけでオーラを漂わすほど立派なものだと思います。

ワタクシどもの場合は、転勤族への嫁入りという事情から、「道具はなるべく少なく軽く」と夫に言われ、妻は、ボストンバック1個と衣装ケース1つという身軽さで嫁いできました。言った夫も驚きの身軽さ(笑)

その後揃えた家具も、カラーボックスやシングルハンガーなど、家具というより収納用品という風のものばかり。実はテレビボードも知人からのもらいものだったりします。

家に似合うような新しい家具を買いそろえたいと思っておりましたが、家の維持費も本気で積み立てておかないといけませんね。

やっぱり、DIYするかなぁ!
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    ※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2015年09月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事





最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0