失敗から生まれたキッチン6 立つのが楽しいキッチン

妻がキッチンに求めたものは、掃除のしやすさと収納力、そして、楽しさでした。

料理をしている時の疎外感を無くすために対面式のキッチンを採用。採光に配慮して、明るさを確保、そして次に妻がキッチンに込めたのは、『自分の理想』です。

子供が大きくなったら、二人で料理を作りたい。子供が独立して家を出たら、夫と二人で料理をしたい。それが妻の描いた理想でした。

以前住んでいたキッチンは、作業台も洗い場も非常に狭...



失敗から生まれたキッチン4 釣り戸棚、生かすも殺すも高さ次第

対面キッチンの後ろの壁面には、収納スペースを設けました。

食器棚に、電子レンジや炊飯器を置く台。そして、上には釣り戸棚。

キッチンの釣り戸棚、以前住んでいたアパートでは、三段ステップに上らないと中の物が出し入れできず、かといって使わないと収納スペースが全く足りなかったので、使用頻度が低いものを入れていたのですが、出し入れが面倒だと出し入れしなくなり、棚の扉を開けなくなり、ついには中の物の存在自体忘...



失敗から生まれたキッチン3 影の立役者!造作壁

キッチンの間取りを話し合っている時に、営業担当さんからこんなことを尋ねられました。

「造作壁はどうしましょうか?」

er42BNEUS9.jpg

対面型キッチンの背面の壁を造作壁にするか、キッチンメーカーのパネルにするかの選択です。

造作壁はミサワが作るので、部材発注前に決めなくてはいけません。

造作壁にした場合、壁のキッチン側はキッチンメーカのパネルになり、上側部分は合成木材、部屋側は壁紙になります。

nC8XpnzXFw.jpg

キッチンメーカーの...



失敗から生まれたキッチン2 釣り戸棚の罠

さて、ワタクシどもの、「壁面にキッチンを置かない」という条件をみたすのは、やはり、流行りの対面式キッチン。

妻は、料理や洗い物をしている時に感じる疎外感がとても嫌だったので、その点でも対面式キッチンは我が家にもってこいだと思われました。

「対面式にしよう」と決めた後、参考になったのが、夫の実家のキッチンでした。

夫の実家のキッチンは下の画像の様なキッチンです。

r4n5v1DMTX.jpg

対面式のキッチンの上に釣り戸棚があ...



失敗から生まれたキッチン1 我ら史上最悪なキッチン

注文住宅を建てる際、最も打ち合わせが白熱するのがキッチン・・・ではないでしょうか。

ワタクシどもの場合も、キッチンに関しては、引越しの度に痛い目にあっていたので、譲れない点をピックアップして、4社のショールームを何度も回って決めました。

地域や担当者によって違うのかもしれませんが、ミサワホーム東海にお願いしたワタクシどもの場合、間取りの打ち合わせでキッチンの場所や広さを決めてから、そこにはまるシス...



知ってしまった!キッチンの失敗

皆さまのお役に立てばと思い、ただいま、引越し族であるワタクシどもが経験した『ダメなキッチン』を記事にまとめているのですが、記事を編集していて聞きかじってしまったのです・・・。

規格が一緒なので、各メーカーのキッチンは、組み合わせることができると。

例えば、シンク部分はリクシルで、調理台とその下の食洗機とかの部分はパナソニックで、コンロと換気扇部分はクリナップに、することができるってことです。

この...



キッチンの禁忌

雑誌に出てくるおしゃれなお宅のキッチンには、しばしば『タイル張りの壁』が登場します。

妻はそれを見るといつも、「どうやってこのタイルの目地の美しさを保ってるんだろうねぇ・・・」と、不思議そうにつぶやきます。




以前住んでいたアパートのキッチンは、壁がタイル張りになっていました。

コンロ周りから水周りにかけて、タイルが張られた壁。

タイル部分は問題ないのです。問題は、目地部分。

目地の部分には、細かな...



コレは便利!オススメの一品 2

妻は、寒いのが大の苦手で、家を建てる時に「床暖房を付けたい・・・」と希望していました。

しかし、設備費のこと、ランニングコストのこと、さらに夫が「エアコンとホットカーペットがあればいいじゃん」と反対したことから、妻は床暖房を諦めました。

そんな妻に、設計担当さんが提案してくれたのが『ガスコック』

これを壁に付けておけば、手軽にガスファンヒーターが使えます。エアコンよりも暖かくなるのが早く、石油フ...



やっぱりガスだね!

10年以上使っている炊飯器の調子が悪くなってきたので、雑誌で2014年現在の炊飯器の性能を調べてみました。

その雑誌では、お米マイスターさんが各メーカーの炊飯器で炊いたご飯を食べて、おいしさをデータ化し比較してあって、ワタクシは信憑性を感じました。

それによると、おいしいご飯が炊けるのは、ダントツで土鍋。それからガス炊飯器。その2大勢力を追う形で、ゾウとトラ、それぞれのハイスペック炊飯器。その後か...



妻のお気に入りの電化製品 1と2

前回から、家の建具に関する「これはよかったシリーズ」をお送り・・自慢しております。

第二回となる今回は、妻が「コレ、つけてくれてありがとね~」と言っていた、電化製品(正確には、電気で動く家の一部分?)を2つ、ご紹介・・自慢したいと思います。




ひとつ目は、キッチンの換気扇です。

料理をする時、ついうっかり換気扇をつけ忘れることが多い妻。以前住んでいたアパートでは、夫が帰ってきて部屋のドアを開けた時に...



プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2018年07月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

月別アーカイブ

<<   2018年   >>




最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0