実現できなかった構想

昨日、ミサワホームの営業担当さんがごあいさつに来て下さいました。「近くに来る用事があったので、こちらにも・・・」とおっしゃっていましたが、『入居後の6カ月点検を境に、何かあった時の連絡・対応が、営業担当からお客様相談室へバトンタッチされる』というようなことを聞いていたので、6カ月点検後も気にかけてくださって、「蛭川さんって、ホントいい人だな~!!」って思いました。




さて、話はガラリと変わって、今日...



高性能なキッチンが招いた不都合

現在、ワタクシどもの『新居に欲しいものリスト』の中には、テレビ台・ダイニングテーブル・ソファ・本棚・ベッド・クローゼット・・・と、インテリア関係の品々が並んでいるのですが、その中で、異彩を放っているのが、『調味料入れ』の文字。

今まで使っていた調味料入れが壊れてしまったとかいうわけではなく、高性能な新しいキッチンには、どうしても必要だとわかったので、リストアップされているのです。




キッチンを選ぶ時...



トイレを選ぶ基準

あなたは自分の家のトイレを愛せますか?

トイレと言えば、風水の視点から見ても「どの方角に置いても凶」だったり、幼い子供の視点から見ても「怖いから一人で行けない!」場所だったり、家の間取りを考える時には、一番後回しにしがちだったりと、家の中で一番の嫌われ者のような場所。

ですが、家を建てるにあたって、失敗の多い個所もトイレなのです

何かの情報で「トイレは重要かつ失敗しがち」と知ったワタクシどもは...



窓やニッチの高さに注意!

先日、幼い娘が起こした事件を、みなさまにご報告したいと思います。

我が家の主寝室と廊下の間の壁には、風通しが良くなるように、室内用の窓をつけました。
90Oc5W9cs2.jpg

幼い我が子は、この窓から顔を出すのが大好きで、自分専用の踏み台に登り、廊下を通る父母に手を振ったりしています。

ある日、我が子が踏み台なしで窓枠によじ登り、下に降りられなくなって「誰か下ろして~!」と叫んでいました。夫は笑っていましたが、妻は内心ヒ...



庭の構想は、立てておくべき!

家本体のほうに予算をつぎ込み、エクステリアは二の次になってしまいがちですが、「どんな庭にしたいか」、計画だけは入念に立てておいた方が絶対にいい!と、庭作りをしている今、心底そう思います。

たとえ「庭は後からエクステリア専門業者に施工してもらう」という場合にも、「木も含めて植物は自分たちで植える」という場合にも、「どんな庭にしたいか」具体的にミサワホームのエクステリア担当さんに伝えておいた方がいいで...



夫婦喧嘩は必ず起こる

妻には2組、注文住宅を建てた友人がいて、その2組とも「家を建てるって本当に大変だよ。一度は夫婦でケンカになるよ。」と話していたそうです。

ワタクシども夫婦は、自分で言うのも何なのですが、ご近所でも評判になるほど仲のよい夫婦で、趣味や趣向も似通っているので、そんなに揉めることはないだろうと思っていたのです。が! そんな考えは甘かった。




第一次夫婦喧嘩が勃発したのは、営業担当さんを交えて、作り付け家具...



たった5mmテコでも動かず

当たり前の話ですが、家は、一度建てたら、動かすことはできません。

なので、部材発注日までに決めなくてはいけない家の間取りや作り付け家具などの一部の内装はもちろんのこと、その後に行われる『地鎮祭後の打ち合わせ』と『棟上式後の打ち合わせ』も重要です。




地鎮祭の後の打ち合わせでは、土地のどの位置に家を建てるかを確認します。

建設予定地にロープでもって、家の土台の形が作られていて、実際に目で見て、庭・裏庭...



和室の畳の禁忌

2014年8月

曇りや雨の日が多く、じめじめとした毎日が続いています。

ええ、毎日じめじめとしているんです。最近・・・

で、突然なのですが

「北に面した和室のい草の畳の上には、布団を敷きっぱなしにしない方がいいですよ!!」

我が家の和室は北に面しています。以前ブログにも書いたように、風通しがよく、程良いほの暗さで居心地がいい部屋です。

畳の種類は、い草です。ミサワホームには他にも合成繊維を使用した...



シュミレーション不足だった動線

家の間取りを考える時に、重要になる『動線』。

言うに及ばず、人の動きを線であらわす動線を、何度もシュミレーションして図面に(もしくは頭の中に)描くことは、快適で、暮らしやすい家を作る上で、ホントーに重要なことの一つです。

ワタクシどもの場合も、間取りを決める時や、照明のスイッチの個数・場所を決める時に、何度も動線を引いて検討しました。

その甲斐あって、ミサワホームさんが製作した『完成お披露目会を知...



ショールームでの失敗が響いた洗面所

有名な骨董商のかたが、よく、こうおっしゃっています。

「焼き物は、眺めているだけではダメ。触ってみないと。」

道具の良し悪しは、やはり触ってみなくてはわからないってことなのでしょう・・・

ワタクシも、あの時、触っていたら間違いなく気が付いただろうと思います。

うちの洗面化粧台、陶器だと思ってたのに、プラスチック製だったー!!

『人工大理石』なんてかっこいいこと書いてあるけど、手触りはもうプラスチッ...



プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2019年12月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事





最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0