もっと喰い下がればよかった!

家を建てる時に希望していたことの一つに、『ベランダと部屋との境は、フラットにして欲しい』というものがありました。

当時住んでいた家の、ベランダと部屋との境には、20cmほど立ち上がりがあって、それをまたぐ時に、夫がバランスを崩して足を痛めたことがあったり、また妻も、洗濯物を干す時に、手に洗濯物を持ち、立ち上がりをまたぎつつスリッパを履き、ベランダの外に出なければいけないことがストレスになっていて...



快適な我が家で苦労しているポイント

ミサワホーム東海で注文住宅『蔵のある家』を建て、新居に引越して、あらかた荷ほどきも済み、生活のリズムができあがったのが今現在の状況です。

重箱の隅をつつくように、数々の失敗個所を挙げてまいりましたが、生活に大きな支障が出るようなものはなく、とても快適な日々を送っております。

・・・家の中では!

ワタクシが今現在苦労しているところ、それは、庭。

ご多分にもれず、ワタクシどもも『家』のほうに予算をつぎ...



トイレの盲点(追記あり)

もうすでにいろいろ失敗点が明らかになっているトイレ。(『しまった!トイレの位置』と、『トイレの落し穴』参照)

妻が念入りに掃除をしたところ、新たな失敗ポイントが見つかってしまいました。

お食事中のかたの閲覧には不適切な画像がありますので、くれぐれもご注意ください。 

失敗したのは1階のトイレ。どうしようもない苦情なので、この記事では、あえてメーカー名は伏せておきます。

妻が便器の掃除をした時でした...



追記有 スイッチの名付けも手を抜かず!

家の中で最も使用頻度が高いもののひとつが

照明のスイッチ

昔のスイッチに比べて、形が大きくて押しやすく、ひとつひとつに名札まで付いて使いやすくなりました。 そう、名札まで付いて!! この名札、ワタクシの家の場合、図面に書いてある部屋の呼称や照明の種類を元に、電気屋さんが付けてくれました。 付けてくれたのですが、これが残念なことにわかりにくい。 実例を青字で挙げていきますが、読むのが面倒なかたは読み...



カーテン見本だけじゃ不充分!

カーテンを選ぶ時には、必ず見本を取り寄せるべし

写真では本当の色がわからないし、カタログについている小さな生地見本だけで決めて失敗した話を聞いていたので、レースカーテン・ドレープ(厚地)カーテン共に、気になったデザインのものは片っ端から見本の生地を取り寄せてもらって、家に持ち帰り、自然光と照明と、両方の光の下でデザイン・色を確認して、まさに厳選したカーテン。

仕立て上がり、部屋に取りつけられたカー...



トイレの落とし穴

設置場所でもうすでに失敗している我が家のトイレ。(『しまった!トイレの位置』参照)
暮らし始めてすぐに、新たな失敗が判明しました。

我が家では、1階はリクシルのウォシュレット、2階はTOTOの何も機能が付いていない洋式トイレを取りつけてもらいました。
どちらもショールームに足を運び、実際に座って座り心地を確かめたり、便器を撫でまわして掃除のしやすさを確認した上で採用したのですが・・・

床から座面の...



カーテンの一長一短

横方向に引いて開け閉めするプリーツカーテン(フツーのカーテン)があまり好きではないという妻の独断で、リビングのカーテンのデザインは、上にパタパタとたたまれていくプレーンシェードにしました。

1BFgbjARIv.jpg
こちらが、プリーツカーテン。


ufN3nI9xe1.jpg
こちらが、リビングに採用したプレーンシェードです。

カーテンを開けると、上にパタパタとたたまれて、床の上がスッキリ。夫は窓の解放感に、妻は床掃除のしやすさにホクホクしていたので...



そそり立ってしまった壁

エクステリアに関しては、夫婦で思い浮かべたイメージがほぼ一致していたので、全体の設計は早くにできあがり、担当の方との話し合いは、駐車場に描くイルカのことで白熱しておりました。(詳しくは『駐車場のイルカ』をご覧ください)

外構といえばイルカのことばかり。いつもいつも平面図を眺めていた為、ワタクシ、思わぬ見落としをしてしまったのです。

イルカの製作方法が外構工事開始前ギリギリで決まり、最終図面を確認し...



無くて困った!立体模型

2013年現在、家の外壁には、質感や色が異なるパネルを組み合わせて使うことが流行っております。

ワタクシどもは、ベースとなる壁に、何と言いましょうか・・・エジプトのピラミッドの色のを選びまして、そこにアクセントになる色を足そうと考えていました。

参考になるミサワのお家はないか、営業担当さんにお聞きしたところ、ピラミッド壁を採用されたお家は、一軒しかないとのこと。参考になりそうで参考にできない。

残...



掃除ができない照明

間取りを考える時に参考にした本に、
「後々のメンテナンスのことも考えて設計すべし」と書いてあったので、「掃除しやすいか」「修理・取り換えはできるのか」といった点についても、よくよく考えたつもりでした。


が!

建設が進み、照明の設置をする段階になって気が付きました。

「階段の照明に手が届かない!」

照明
二つある階段の照明のうち

woQmc7EoIC.jpg
片方には手が届きますが

s0SrbuiX4V.jpg
もう片方には手が届きません。

かといって、両方...



プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2019年12月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事





最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0