プロフィール

プロフィール画像
知らないなりに建てる家
知識ゼロに近い状況から、ミサワホームで家を建てるまでを記録していきます。

カレンダー

<<   2014年10月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

フォルダ

このブログで使用したタグ

 

只今建築進行中。内装打ち合わせ

内装の打ち合わせを行いました

これまでの経緯については、追々書いて行ければと思いますが、先週の日曜日、ミサワホームさんで、契約後打ち合わせ2として、内装周りの打ち合わせを行ってきました。

部屋の見栄えに関するところが大半を占めるのかなと思いきや、コンセント位置の検討がかなりの比重を占めていて、逆にクロス選びなどは基本のクロスが決まったらあとはすんなりと決まってしまいました。

決めたこと、保留したこと

相談して決めたのは、こんなところです。
 ・リビングの間接照明はしない。→エアコンとの兼ね合いでダウンライトを使った簡易間接照明に変更
 ・ダイニングにはテレビ等置かないので、情報コンセント不要。疑似居室を想定しているロフトに設置する。
 ・ダイニングは調色可能なLEDペンダントライトにする。
 ・自分の部屋となりそうな洋間には、3口コンセントを配置。
 ・自分の部屋のクロスは少し変えて、さらに淡い緑のクロスをアクセントとして1面に貼り分けする。
 ・トイレは1階2階共にクロスを変える(奥さんご指定)。
意外に少ないですね。私が忘れているだけでしょうか。

あと、検討項目として保留したところは…
 ・Bluetoothの埋め込みスピーカーを利用するか(まずは使う方向で)
 ・今の住居のシーリングライトを利用するか(移設しない方向でまずは見積もり)
 ・今の住居のエアコンを移設するか(移設する方向でまずは見積もり)
 ・蓄電池を利用するか(意外に設備が高い…。まずは使う方向で見積もり)

自分としては

意外に間接照明が気に入っていたので、間接照明なしになってしまったことは残念でした。意外に明かり取りが少ない我が家、リビングの壁も窓をつけていたため、一面の壁ではなくて間接照明が映えないし、そもそも使う?という話の流れでの決断でしたが、結果的にダウンライトを利用した簡易的な間接照明となるようですので、救われました。

私の壁の貼り分けについては、奥さんに驚かれましたね。私も初めはすっきりとした貼り分けのない壁にするんだろうなあ、と漠然と思っていたので、それも当然です。ただ、いろいろとサンプルを見ていくうちに、何か色合いを入れておきたいなと思ったんです。せっかくの自分の部屋なので、何かしら安らげる場所にしたいという思いもあり、緑色のクロスを貼ることにしました。
趣味がいいかどうかは置いておいて、自分ではいい選択だったなと満足しています。

それにしても、いろいろと追加予算が必要になりますね。家造りって。
もう半分慣れっこになっている自分が怖いですが、既に予算的にはあっぷあっぷの現在、検討項目はできるだけシビアに考えていくことにします。

さて次ですが

次回の内装周りの打ち合わせは、カーテン等について、ということです。
こういった、センスに関するところは、私のこだわるところではないので、奥さんの独壇場です。私は今回もいろいろとしびれを切らして場を賑わせた娘の相手に専念しようかなと思っています。

今週末は、別途打ち合わせ1に関連した打ち合わせをしてきます。
ある程度棚や家具などについては、ここで確定する形になるでしょうか。

まだまだ不安や期待がないまぜになった家造りです…



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    ※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。





最新のコメント

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0