最近の記事

カレンダー

<<   2013年05月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログで使用したタグ


野外行動

皆さんこんにちは、アルバトロスです。さて、月曜~水曜の3日間S16へ行ってきました。そして、54次越冬隊での本格的な、泊の野外活動は初めてでした。
0coC_uVEX6.jpg

出発の朝、まだ日が昇らない時に前日から用意した荷物をスノーモービルに載せて
先ずは雪上車(SM100)が停めてある、とっつき岬に向かいます
とっつき岬に着いたら3台の雪上車を立ち上げ
DriPzpaOAA.jpg
約20㌔くらい離れたS16へ約2時間くらいかけて走ります。内陸に行けば行く程風も強くなり一瞬前車も見えなくなる地吹雪でした
12cbO2lp5R.jpg
。ようやくS16に到着しここで更に2台の雪上車も立ち上げて、合計5台が今回の拠点となるS17航空機観測拠点建物に向かいここで食事などをします。
気になる宿はというと…SM100この車内には、狭いながらもベッドがあり寝れるわけです。夜中はほとんど地吹雪で期待していたオーロラも見れず…空は晴れているのに
vYBRhIIhu8.jpg
一晩カメラを設置してたら、朝にはカメラが冷凍マグロ状態!!南極の寒さ恐るべし!2日目は、橇を引出てとっつき岬に降ろす作業と気象ロボットの2手に分かれて作業を行いました。自分は建築ではなく、環境保全の役割で行ったので気象さんのお手伝いを…
7Lvngztj0E.jpg
昭和基地にデータを送る為の装置点検やバッテリー交換などをお手伝い!
DgjswGV3Sx.jpg
最終日は、小屋を立ち下げS16へ移動し橇を連結!とっつき岬へ戻りました。
0GprQ73Onq.jpg
最後の下り坂では、後ろにも雪上車を繋げて橇が暴走しないように、ゆっくりと下ります。
bwf_e53g4c.jpg
とっつき岬で引いてきた橇を並べて今回の仕事も終了!6人全員ケガなく昭和基地に帰ってきました。



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント

  • 1,
  • guttiさん
  • 2013/05/18 08:41
皆で協力するのですね~。見習います。
前回のコメント三つも送ってしまいました。ゴミン

  • 2,
  • くまモンさん
  • 2013/05/21 18:21
お疲れ様です。

こーんな何もないところで方向とかわかるんでしょうか?
私にはとても無理そうです(笑)
きっと途中で凍死しますね(爆)

くれぐれも気をつけてくださいね!

  • 3,
  • makoさん
  • 2013/05/22 15:01
雪上車は基地にもあるし、あちらこちらにおいてあるのですね、

コメントありがとうです。
雪上車は、決まった場所に留置してます。現地まで行く雪上車と
見地で動かす雪上車ってな感じで使い分けているんです。
目的地までのルートは、等間隔に旗が立っていて、それを目印に進みます。これは、前次隊が通っていたルートに沿ってGPSを使い更新して行きます。野外で行動する時は、必ず天気を見るので荒天時は雪上車でどこかに行く事はありません。あっ!雪上車の中は暖かいですよ。
ここ南極に居ると人間は、1人で生きて行けない事が改めて知らされます。
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

最新のコメント

最新のトラックバック

  • rss 1.0