カレンダー

<<   2017年07月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

月別アーカイブ

<<   2017年   >>

このブログで使用したタグ

MWF…episodeⅡ

MWFは南極観測隊の一番のお祭りで、毎年工夫して様々な職種の人らが知恵を出し助け合い本当にいい祭りです。
越冬生活の折り返しでもあり、少し寂しい思いも正直ありました。
1日があっという間に過ぎていき、後悔のないようにその日、その日大事に過ごして行こうと思いました。

MWF写真集
J7qkJM0SA6.jpg
居住棟対抗出し物

_7B7iuB9wl.jpgZCuvrrTvdX.jpg
ルームランナーカラオケ

kTzd5OAJpE.jpg
和食弁当

7hgNCfof3W.jpg
fDCnK7Dk7_.jpg
フレンチのコース

z7wUl3L2af.jpg 58次隊の調理隊員は二人共フレンチで絶...



MWF…episodeⅠ

毎年、極夜の時期に開催されているMWF【ミッドウィンターフェスティバル】
が今年も開催されました。
準備に約10日ほどかかり…
6月20日が前夜祭
6月21・22・23日と三日間が本祭というスケジュールで始まりました。

前夜祭は、
・聖火リレービデオ上映
・くす玉割り
・氷樽酒割り
・雪像お披露目
で始まりました!!
bQQGb8VSmw.jpg 西オングル島の第1次南極観測隊上陸地点からスタートして 管理棟までを33人でリ...



南極の健康診断…

南極では、3ヶ月に一回健康診断があり、
二人の医師が越冬中一人一人の健康を管理をしてくれています。
・尿検査
・レントゲン検査は年1
・心電図検査は年2
・血液検査は年4
安心して南極での生活を送っています。
tGyYAHes0R.jpg
健康診断の週はトイレに置いてあります。
j5M3Tod3Y0.jpg
心電図検査何故かドキドキします…検査してもらってるのは『梅澤隊員』
uS8WBJ6ZSi.jpg
血液検査 アザラシ調査で一緒に行った生物隊員の國分さん 
_raHOXt58J.jpg 南極の診療所にはレ...



レスキュー訓練…

南極観測隊は毎年、FA隊員(フィールドアシスタント)の方がレスキューの仕方やロープワークを教えてくれます。
PZiXxki7Hj.jpg
野外調査などで万が一クラック(氷の割れ目)に落ちた時に救助する為の訓練です。hBwUbG_EBf.jpg
自分自身の為・仲間の為にみな一生懸命に習いました。
OqLRuqFA05.jpg
ロープで下降する懸垂下降やロープを昇り返す自己脱出
ロープの結び方がたくさん種類があり、覚えるのは大変ですが
出来た時は嬉しかったです。
uN6oPxgxcj.jpg
jEqDHjNuJ2.jpg —15℃の外での...



南極教室…

南極教室が始まりました! この『南極教室』って言うのは、南極と小・中・高いずれか学校と衛星で繋いで生中継をし、南極の事を子供達に伝えることが目的です。 実は来週地元の小学校と南極教室を行います…。 南極に関する疑問を集めてもらうと、子供ならではの質問や大人かと思うような質問が来て楽しかったです。 先程一回目の南極教室が終わりました… 緊張感の中、隊員同士が助け合いながら子供達により良く伝える為...



新女性専用エリアOPEN…

第1次隊では男性隊員ばかりだった南極観測隊ですが、近年では女性隊員の参加も珍しくなくなり、58次越冬隊では過去最大の6人の女性隊員が越冬しています。 発電棟の一番端には女性専用エリアがあり、風呂・トイレ・洗面台・洗濯機が設置されています。この設備は夏期間には夏隊員も一緒に使用するため時には10人以上が使用することになり、この状況を改善するために58次隊では越冬期間中に女性エリアが移設されることにな...



アザラシ調査…

生物のK隊員の手伝いでアザラシ調査に行きました。
アザラシが冬の間どこで何をしているかを調べるのがこの調査の目的です。
-10℃の冷え込みの中、雪上車SM-40Sで海氷上にアザラシを探しに行き、
一頭氷山の横で寝ているのを見つけました。
7qh7GrnTg8.jpg
_Le1sCnhNj.jpg
アザラシを捕まえて、頭と背中にデータロガー(動物に取り付け行動を記録する装置)を取り付けます。
nyy_gXOhEE.jpg
eUqDaQp9Ns.jpg
pzlnTa76PZ.jpg
JuHKoI0gYE.jpg 手と言っていいのかわからないけど、爪があり5本ちゃんと...



木製橇…

外の温度は-10℃ぐらい
風速10~20m/s
充実した日々を送ってます。


木製橇修理は建築・土木隊員の仕事の一つで、毎年10月頃に
メンテナンス修理をするのですが、今年はドームふじに行く予定なので
燃料ドラム缶が多く、橇の上に置いとく事になりました。

多くの橇はS16にデポしてあるのですが、いくつか壊れた橇が見晴らしと言う所にありそのうち、3台至急直して欲しいと依頼されました。
wJ70N1Sy9I.jpg 歴代の先輩方の...



高層気象観測…

4月15日、今日は気球を飛ばす仕事を見学してきました。
KfBJvTZOR7.jpg
   左の建物が気象棟         右の建物が今年建てた基本観測棟

高層気象観測と呼ばれるこの仕事は、ヘリウムガスを詰めた気球に小さな観測機器をぶら下げ、空に向かって上昇させ、上空の気圧、気温、相対湿度、風向・風速を観測します。
気球は直径1.5mほどの大きさで、上空約30㎞で気球が破裂して観測が終わります。
IhOfNxVY4J.jpg
19Js12rO54.jpg
hI_jMG8IPr.jpg 『ラジオゾンデ』この機器で気圧・気温・相対...



地震計アレイ回収…

3月11日,設置していた地震計の回収作業を行いました. 昭和基地のある東オングル島とその周辺の南極大陸沿岸部には過去の隊で地震計が設置されており,24時間365日データが蓄積されています.これとは別に58次隊では地圏隊員が臨時に地震観測を実施していました.58次隊が昭和基地に到着した1月初めに地震計を13台設置し,3月中旬まで約2ヶ月間のデータを収録しました.この観測ではこれまで実施してきた観測と...