カレンダー

<<   2017年04月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

月別アーカイブ

<<   2017年   >>

このブログで使用したタグ


高層気象観測…

4月15日、今日は気球を飛ばす仕事を見学してきました。

KfBJvTZOR7.jpg

   左の建物が気象棟         右の建物が今年建てた基本観測棟

高層気象観測と呼ばれるこの仕事は、ヘリウムガスを詰めた気球に小さな観測機器をぶら下げ、空に向かって上昇させ、上空の気圧、気温、相対湿度、風向・風速を観測します。
気球は直径1.5mほどの大きさで、上空約30㎞で気球が破裂して観測が終わります。

IhOfNxVY4J.jpg


19Js12rO54.jpg


hI_jMG8IPr.jpg

『ラジオゾンデ』この機器で気圧・気温・相対湿度、風向・風速を測る


gZGiHQJqNk.jpg

持たせてもらいました。意外と浮力があり、驚きました。
【放球は気象隊員が行ってます】

jNCxH9qc9C.jpg

日本だけでなく世界標準時の0時と12時に観測してるらしいく、
南極では夜の2時半と昼の14時半に二回あげます。


yN00_AwBBL.jpg

時間きっかりに”放球”と叫びながら手を放します。

5名の気象隊員が交代で毎日2回、気球を上空に揚げています。
この観測は日本でも行われていて、毎日の天気予報や気候変動の解析に役立てられているそうです。





4月15日の天気
天気 曇りのち雪
日の出 7:58  日の入り 16:44
地上気温:-11.9° 地上風向:180°
地上風速:4.1ⅿ/S 到達気圧:9.1㍱
到達高度:30298ⅿ



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント

  • 1,
  • メミコさん
  • 2017/04/19 17:05
やはり気球は使えますね でも凍ったりする不安は?大丈夫に作られているんですね
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。