カレンダー

<<   2017年08月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

月別アーカイブ

<<   2017年   >>

このブログで使用したタグ

外出禁止令…

8月11日・12日とブリザードで外出禁止令になり、管理棟から外に出れず室内での作業になりました。今年はブリザードが少ないらしいのですが、7月から週に1度ブリザードがきて、雪の積もるスピード風の強さに驚いてます。 外出禁止令が発令すれば基本観測棟内装工事には行けず各部門の手伝いなどします。 今回はFA隊員の手伝いで『標識旗』作りをしました。 標識旗は基地周辺に立てており、野外ならルートの目印。東オン...



南極教室…

南極教室が始まりました! この『南極教室』って言うのは、南極と小・中・高いずれか学校と衛星で繋いで生中継をし、南極の事を子供達に伝えることが目的です。 実は来週地元の小学校と南極教室を行います…。 南極に関する疑問を集めてもらうと、子供ならではの質問や大人かと思うような質問が来て楽しかったです。 先程一回目の南極教室が終わりました… 緊張感の中、隊員同士が助け合いながら子供達により良く伝える為...



新女性専用エリアOPEN…

第1次隊では男性隊員ばかりだった南極観測隊ですが、近年では女性隊員の参加も珍しくなくなり、58次越冬隊では過去最大の6人の女性隊員が越冬しています。 発電棟の一番端には女性専用エリアがあり、風呂・トイレ・洗面台・洗濯機が設置されています。この設備は夏期間には夏隊員も一緒に使用するため時には10人以上が使用することになり、この状況を改善するために58次隊では越冬期間中に女性エリアが移設されることにな...



アザラシ調査…

生物のK隊員の手伝いでアザラシ調査に行きました。
アザラシが冬の間どこで何をしているかを調べるのがこの調査の目的です。
-10℃の冷え込みの中、雪上車SM-40Sで海氷上にアザラシを探しに行き、
一頭氷山の横で寝ているのを見つけました。
7qh7GrnTg8.jpg
_Le1sCnhNj.jpg
アザラシを捕まえて、頭と背中にデータロガー(動物に取り付け行動を記録する装置)を取り付けます。
nyy_gXOhEE.jpg
eUqDaQp9Ns.jpg
pzlnTa76PZ.jpg
JuHKoI0gYE.jpg 手と言っていいのかわからないけど、爪があり5本ちゃんと...



木製橇…

外の温度は-10℃ぐらい
風速10~20m/s
充実した日々を送ってます。


木製橇修理は建築・土木隊員の仕事の一つで、毎年10月頃に
メンテナンス修理をするのですが、今年はドームふじに行く予定なので
燃料ドラム缶が多く、橇の上に置いとく事になりました。

多くの橇はS16にデポしてあるのですが、いくつか壊れた橇が見晴らしと言う所にありそのうち、3台至急直して欲しいと依頼されました。
wJ70N1Sy9I.jpg 歴代の先輩方の...



高層気象観測…

4月15日、今日は気球を飛ばす仕事を見学してきました。
KfBJvTZOR7.jpg
   左の建物が気象棟         右の建物が今年建てた基本観測棟

高層気象観測と呼ばれるこの仕事は、ヘリウムガスを詰めた気球に小さな観測機器をぶら下げ、空に向かって上昇させ、上空の気圧、気温、相対湿度、風向・風速を観測します。
気球は直径1.5mほどの大きさで、上空約30㎞で気球が破裂して観測が終わります。
IhOfNxVY4J.jpg
19Js12rO54.jpg
hI_jMG8IPr.jpg 『ラジオゾンデ』この機器で気圧・気温・相対...



57次越冬隊&58次夏隊最終便…

2月1日に越冬交代をして57次越冬隊・58次夏隊、観測や設営任務を終えた隊員達が順に昭和基地からしらせにヘリで戻って行きます。
57次越冬隊の方に『一年間お疲れ様でした』
58次夏隊の方に『ありがとうございました』
隊員同士が抱き合い想いを伝え…感動的でした。
6MLY4scRxd.jpg
guhiV47_SH.jpg 57次越冬隊のタコさん入れて3名・・ 58次夏隊、建築・土木隊員のGさん・Sさん機械隊員のUさん が最後まで残って作業をしてくれました...



基本観測棟…episodeⅥ

前回…みんなのお陰で壁パネルを一日で終え、
いよいよ二階の床を据えていきます。
WEzDU58jWm.jpg


yCupve0on4.jpg



いつの間にか…みんな自然に腰袋と安全帯を締め
頼もしい職人さんになっていました。
(最高のメンバーでした‼‼)


xs582HxI6M.jpg 後半ぐらいから57次の福田さん(南極タコ)が手伝いに来てくれました。 出会って付き合いは短いですが・・・ 相談したり… くだらないことで大笑いしたり… 色々、越冬の事を教えてもらったり… 尊敬できる先輩...



基本観測棟…episodeⅤ

前回…柱と梁を据え、MISAWAらしいパネルを柱と柱の間に
はめていきます。J5A1wMvpxS.jpg 1階外周計23枚のパネルがあり、その日は少し風が吹いていて、翌日には 風速15㍍以上の予想でした。 パネルの高さが3m以上あり、風が吹く予想なので途中で止めることが出来ず、 建築・土木隊員が悩んでいると、機械隊員のⅠさん(35tクレーンオペ)が 『夜なべでもいいから最後までやり遂げよう』と言ってくれました。 本当にあの一...



基本観測棟…episodeⅣ

前回1階の床を伏せて柱を立てていきます。
ミサワホームパネル工法と少し違い柱と柱の間にパネルを入れていきます。
中心部に4本…
基本観測棟は12面体ですが外周に24本…
梁も入れていきました。
11c_hrMpkX.jpg
JfkhgtKsjY.jpg


この日は総隊長も手伝って頂き柱を固定するドリフトピンを打ってもらいました。
yknRxT5NLN.jpg


慣れない作業にも拘らずみんなの最高の笑顔と『楽しかった…』と、言う言葉
本当に嬉しかったです。qaHEPAHF74.jpg