最近の記事

カレンダー

<<   2018年01月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ

<<   2018年   >>

このブログで使用したタグ

基本観測棟…episodeⅥ

前回…みんなのお陰で壁パネルを一日で終え、
いよいよ二階の床を据えていきます。
WEzDU58jWm.jpg


yCupve0on4.jpg



いつの間にか…みんな自然に腰袋と安全帯を締め
頼もしい職人さんになっていました。
(最高のメンバーでした‼‼)


xs582HxI6M.jpg 後半ぐらいから57次の福田さん(南極タコ)が手伝いに来てくれました。 出会って付き合いは短いですが・・・ 相談したり… くだらないことで大笑いしたり… 色々、越冬の事を教えてもらったり… 尊敬できる先輩...



基本観測棟…episodeⅤ

前回…柱と梁を据え、MISAWAらしいパネルを柱と柱の間に
はめていきます。J5A1wMvpxS.jpg 1階外周計23枚のパネルがあり、その日は少し風が吹いていて、翌日には 風速15㍍以上の予想でした。 パネルの高さが3m以上あり、風が吹く予想なので途中で止めることが出来ず、 建築・土木隊員が悩んでいると、機械隊員のⅠさん(35tクレーンオペ)が 『夜なべでもいいから最後までやり遂げよう』と言ってくれました。 本当にあの一...



基本観測棟…episodeⅣ

前回1階の床を伏せて柱を立てていきます。
ミサワホームパネル工法と少し違い柱と柱の間にパネルを入れていきます。
中心部に4本…
基本観測棟は12面体ですが外周に24本…
梁も入れていきました。
11c_hrMpkX.jpg
JfkhgtKsjY.jpg


この日は総隊長も手伝って頂き柱を固定するドリフトピンを打ってもらいました。
yknRxT5NLN.jpg


慣れない作業にも拘らずみんなの最高の笑顔と『楽しかった…』と、言う言葉
本当に嬉しかったです。qaHEPAHF74.jpg



基本観測棟…episodeⅢ

基本観測棟…
前回…土台を取り付け完了後16tクレーンで床パネルを敷いていきます。
KvUG2bc3do.jpg
包丁を金槌とくぎ打ち機に握り替えて奮闘してくれたシェフの二人

くぎ打ち機をふるうフレンチシェフA隊員omsVXGBURz.jpg
















金槌で釘をさばくフレンチシェフU隊員900aikTIyy.jpg

2月1日から二人の料理を楽しみにしております。



基本観測棟…episodeⅡ

基本観測棟の足場も出来て、いよいよ組立て工事が始まり南極にMISAWAの新しい建物が増えます。
建築・土木隊員以外に様々な職種の方に手伝ってもらいながら組み立てます。
怪我なく楽しんで仕事をしてもらえる様に段取りをして、いい思い出にしてもらいたいです。268Ypec0S5.jpg
まずは、57次が組んでくれた鉄骨基礎架台の上に土台を取り付ける作業です。
aquoWFUeHG.jpg
以外に大活躍な、医療のH隊員まるで忍者の様でした。



基本観測棟…episodeⅠ

基本観測棟組立工場がいよいよ始まりました。
57次の方が12fコンテナから資材を出していてくれて、
昭和入りしてすぐに足場の組立て工事をしました。
6Q5evq0ZKp.jpg
S隊員のお陰で段取り良く組むことが出来ました。
NsHQGfHsp1.jpg
紹介が遅くなりましたが…
真中が現場監督として仕切ってくれてるG隊員
右側が足場組立など鉄骨のプロで鳶のS隊員
頼もしく…楽しいく…
この三人が建築・土木隊員です。