カレンダー

<<   2019年11月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

このブログで使用したタグ


福島隊員慰霊で西オングル島へ

昭和基地には日本の南極観測隊で唯一遭難事故により亡くなられた福島隊員の慰霊碑

福島ケルンが有ります

2月の越冬成立式のあとに越冬隊全員で越冬の安全を祈願して慰霊祭を行ってました
福島ケルン

この福島ケルンは福島隊員を見失った場所に建てられています

福島隊員は第4次隊で1960年10月10日A級ブリザードによるロストポジションで遭難

第9次隊により1968年2月9日に昭和基地から約4km離れた西オングル島で遺体が発見
された場所にもケルンが建てられており業務で抜けられない隊員を除く皆で午前と
午後に分かれて慰霊訪問に行ってきました


午前の先発隊、オラを含む12名で3台の雪上車に分乗して海氷から西オングル島へ
西オングル島 上陸地点

西オングル島 上陸地点


西オングル島には海氷からの上陸地点近くにいくつかの観測施設が有ります
西オングル島 観測施設

観測小屋を通り過ぎ歩くこと約20分
ケルンへ向かう隊員たち

ケルンへ向かう隊員たち

西オングル島の福島ケルンへ到着!
西オングル島の福島ケルン


堤隊長がお供え物と焼香をして皆で黙とう
焼香

黙とう

福島隊員のご冥福を祈ると共に改めて残りの越冬生活の安全を祈願しました

すぐ近くには福島隊員が荼毘に付された場所もあり、そちらも訪問
福島隊員が荼毘に付された場所



帰路の昭和基地前にて、移動中のアデリーペンギン4羽[ペンギン][ペンギン][ペンギン][ペンギン]に遭遇
アデリーペンギン

移動中


南極にも夏が近づいて来て動物たちの活動も活発になってきたのか?
昭和基地にも頻繁にアデリーペンギンが訪れるようになってきました[うまい!]


じつは西オングル島の福島ケルンから見える小さな島にはアデリーペンギンが
集まって子育てをする【ルッカリー】が有りペンギンたちが集い始めてました
ルッカリー



短い夏と共にまもなく61次隊が昭和基地にやってきます

残りの越冬生活を怪我無く過ごし無事に帰国できるよう
気持ちも新たに頑張ります[ひらめき]


それでは皆さま ご安全に[ウィンク][exclamation]



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    ※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。