作り付けの家具の価値

我が家は、作り付けの家具を結構たくさんお願いしました。

地震の時に、家具が倒れてくる危険性を減らすためと、妻が、部屋に置く家具をなるべく少なくして、シンプルな部屋にしたいと希望したからです。

この作り付けの収納のおかげで、妻の愚痴はグンと減りました。

以前は、部屋の後片付けをしていると、棚の上に出ている夫の身の回りの物や。箱にごちゃっと詰め込まれた子供のおもちゃが目ざわりで、毎日整理整頓をしては「なるべく量を減らして!」「ちゃんと片付けて!」と、イライラしていた妻。

けれども今では作り付けの「夫の収納棚」「子供の収納棚」があるので、いくら棚の中がゴチャッとしてても扉をパタンと閉めればお部屋スッキリ。妻はもちろん、夫も子供もストレスフリーになりました。

ワタクシの説明不足で、「店で売っているような収納家具の中に、ゴチャッと入れて扉を閉めても一緒じゃない?」と思われるかたもおられることでしょう。

作り付けと既製家具との大きな違いは、お部屋との一体感です。

既製家具は、インテリアのポイントにもなり、目がそちらに行く存在です。目が自然と行ってしまうところがゴチャッとしていたら、気になって仕方がないことでしょう。

一方作り付けの家具は、いわば壁の中にタンスを埋め込んでいるわけで、その中に物を入れれば壁と一体化!もう埋め込まれて無くなったも同然の気にならない度合いなのです。

作り付けの家具を設置しすぎると、窓が確保できなくなったり、インテリア家具を楽しむ機会が減ってしまったり、模様替えをしにくくなったりと短所もありますが、シンプルな生活が大好きな我が家には、ピッタリだったように思います。



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    ※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2014年06月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事





最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0