窓の位置、熟考したはずなのに

注文住宅を建てる際、我々が特にこだわったのは、明るさ・風通し・収納の3つでした。

その中の一つである風通しに関しては、図書館で何冊も本を借りてきて読み、家の建設予定地に足を運んで、実際にどの方向に風が吹くのかを体感し、周囲に建つ家々の窓の位置を把握して、なるべく窓の位置がかぶらないように、間取りを決めました。

こだわったおかげで、全部屋気持ちよく風が吹き抜ける家ができたのですが、住んでみて初めて、思いもよらなかった失敗が発覚してしまいました。

失敗場所は、1階西側の小窓。

風の方向を調べた際に、ここでは、西から東に向かって風が吹くことが多いということがわかり、普通は強い日差しを避けるために、あまり窓を設けない方がいいとされる東西の面にも、できるだけたくさんの小窓を設置しました。

西隣には家が建っているため、西日が容赦なく入り込んでくる・・・なんてことはないのですが、困ったことに、1階の小窓から、別のものが入り込んでくるのです。

それは、におい

一階の西側の小窓は、なんと、隣家の台所換気扇の真向かいに位置していて、開けっぱなしにしておくと、夕どき、ご飯を作るいい匂いが、我が家のリビングいっぱいに広がるんです。

隣の奥様は料理上手らしく、それはそれは食欲をそそるいい匂いが・・・。

風通しのよさと、24時間換気のおかげで、部屋の中の匂いはすぐに消えるのですが、「あ、お隣さん今日はニンニク系の炒め物だな~」とかまるわかりになってしまって、なんだか『覗き見!となりの晩御飯!!』しているようで、申し訳ない気分になります。

『風』や『視線』は意識しましたが、『におい』には気がまわりませんでした。



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    ※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2014年08月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事





最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0