光の幻術 とあるお宅にて

どんな照明をどこに付けるか決めるために、いくつかの建て売り物件や完成披露会を訪ね回っていた時のこと。

ある住宅に見学に入って、まず、和室を見学。その和室には、確か、白色(おそらく昼光色)の照明が付いていたと思います。

その後、確か暖色系(電球色)の照明が付いたリビングを見学してから、再び和室に戻って行きました。

すると、なんと、和室全体が、不気味な青緑色に見えたんです。

一瞬、自分の目がおかしくなったのかと思いましたが、どうやら一緒にいる家族も、ミサワの営業さんも、同じ青緑色を体験したらしく、「なんか・・・なんかおかしいですよね?」と言いながら、早々に部屋を出ました。

おそらく、和室と洋室とで、使われていた照明の色が違ったので、目の錯覚が起こったんだろうと思います。

我が家ではその経験を生かして、家の照明を、ほぼ暖色系に統一してあるのですが、キッチンの流し元は食材の色が確認できるように、白色の照明にしてあります。

リビングの暖色系の光に慣れてから、「さあ、洗い物しようか」と、流し元の照明を付けると、シンクが青っぽく見えるそうです。

ちなみに、同じ暖色系(電球色)でも、パナソニック・コイズミ・ダイコーそれぞれ「色が違う」と、妻は申しておりました。ちなみに夫は、「違いがわからない」と申しておりました。

ともあれ、光の色の選択もまた、重要であります。



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    ミサワホームブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。

    ミサワホームブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    ※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2014年08月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事





最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0