高性能なキッチンが招いた不都合

現在、ワタクシどもの『新居に欲しいものリスト』の中には、テレビ台・ダイニングテーブル・ソファ・本棚・ベッド・クローゼット・・・と、インテリア関係の品々が並んでいるのですが、その中で、異彩を放っているのが、『調味料入れ』の文字。

今まで使っていた調味料入れが壊れてしまったとかいうわけではなく、高性能な新しいキッチンには、どうしても必要だとわかったので、リストアップされているのです。




キッチンを選ぶ時...



コスト削減 カーテン編

「ミサワホームでオーダーカーテンをお願いすると、中間マージンとかがあって、高いんじゃないか・・・」と思っていたワタクシ。

二階の寝室のカーテンは、ミサワで選んだものよりも、カーテン専門店の〇〇レジャンにあったものの柄がすごく気に入って、ミサワさんのをやめてそちらにしたのですが、価格の差は数千円しかありませんでした。もちろん、生地が違うので、一概に「そんなに違いはない」とは言い切れないのですが、正直...



コスト削減とフローリングの秘密

ワタクシどもの家が、まだ設計の段階の時、

部材発注を目前にして、床の素材やコンセントの位置など、家の内部の細かな設計も終わり、ついに、恐怖のお見積金額が提示されました。

こだわりのかな~り強いワタクシどもの欲望要望を詰め込んだ家。見積金額も、かなりの金額になっておりました。

「これでは、エクステリアの予算がないどころか、すでに予算オーバーだ!」と困ったワタクシは、正直に、

「間取りは変えたくないで...



光の幻術 とあるお宅にて

どんな照明をどこに付けるか決めるために、いくつかの建て売り物件や完成披露会を訪ね回っていた時のこと。

ある住宅に見学に入って、まず、和室を見学。その和室には、確か、白色(おそらく昼光色)の照明が付いていたと思います。

その後、確か暖色系(電球色)の照明が付いたリビングを見学してから、再び和室に戻って行きました。

すると、なんと、和室全体が、不気味な青緑色に見えたんです。

一瞬、自分の目がおかしくな...



庭の土の改良(追記有り)

『快適な我が家で苦労しているポイント』で書いた通り、現在、まさに庭を開墾する日々を送っております。

ワタクシどもの庭は、山を切り崩した「切り土」の土地で、土は粘土質。

それを重機でガッチガチに固めてあるので、掘り返すのも一苦労。 水はけも悪く、ミサワホームのエクステリア担当さんの勧めで、庭の中心に格子ぶた付きの雨水マスを設置したおかげで、なんとか庭が水溜まりだらけにならずに済んでいるような状態です...



エコカラットの威力(追記しました)

2014年 梅雨。

ジメジメとした湿気の多い季節。我が家の中で一番カラッとしているのが、エコカラットを張った玄関です。

玄関は、収納と土間部分も合わせて4畳の広さ(収納を除くと約3畳)天井の高さは3mで、エコカラットを張った壁の面積は、164×170㎝。1畳当たりのエコカラット量は・・・・各自計算をお願いいたします。

居間からドアを開けて玄関に入ると、明らかに、カラッとしているのがわかります。

湿...



シーリングファンの威力

我が家のリビングダイニングは、天井高が3mあります。

『天井を高くする』と決めた時に、夫が強く希望したのが、シーリングファンの取り付けでした。そう、おしゃれなカフェなどの天井に付いている、あの、大きなプロペラです。

妻は「本当に必要なのか?」と疑問に思っていましたが、実際に天井が高い店舗(1階と2階が吹き抜けになっていて、おそらく天井高5m以上ある)に勤めている弟さんが、「シーリングファンは必要だ...



作り付けの家具の価値

我が家は、作り付けの家具を結構たくさんお願いしました。

地震の時に、家具が倒れてくる危険性を減らすためと、妻が、部屋に置く家具をなるべく少なくして、シンプルな部屋にしたいと希望したからです。

この作り付けの収納のおかげで、妻の愚痴はグンと減りました。

以前は、部屋の後片付けをしていると、棚の上に出ている夫の身の回りの物や。箱にごちゃっと詰め込まれた子供のおもちゃが目ざわりで、毎日整理整頓をしては...



1ヵ月点検までにしておきたいこと

ミサワホームで家を建てると、約1ヵ月後に現場監督さんが点検に来てくれます。
「暮らし始めてから気付く不具合」は、結構いっぱいあるもので、それを直してもらういい機会。それまでに、なるべくくまなく家をチェックしよう。と思って妻がしたことは、やっぱり『掃除』

以前、『小さな失敗!台所』にも書きましたが、掃除をすると、細かなところまで見落とさず、いろんなことに気づくことができる。

掃除は、よりきめ細やか...



カーテンの一長一短

横方向に引いて開け閉めするプリーツカーテン(フツーのカーテン)があまり好きではないという妻の独断で、リビングのカーテンのデザインは、上にパタパタとたたまれていくプレーンシェードにしました。

1BFgbjARIv.jpg
こちらが、プリーツカーテン。


ufN3nI9xe1.jpg
こちらが、リビングに採用したプレーンシェードです。

カーテンを開けると、上にパタパタとたたまれて、床の上がスッキリ。夫は窓の解放感に、妻は床掃除のしやすさにホクホクしていたので...



プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2021年10月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

月別アーカイブ

<<   2021年   >>




最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0