暑い二階と涼しい二階(追記あり)

2014年 夏日

我が家の二階に上がると、部屋ごとに温度が違います。

その理由は、天井にあります。
我が家の二階の南に面した主寝室。「収納スペースを増やしたい」という理由で、ロフトを設けました。

主寝室の断面図はこんな感じ。

rQWOR6uSml.jpg

かなり天井の高い寝室は、かなりかっこいいのですが、

XEoIcVivJG.jpg

天井と屋根との間に空間(屋根裏)がないため、屋根に当たった太陽熱がジワジワと部屋に侵入。同じ二階の南に面した子供部屋...



1ヵ月点検までにしておきたいこと

ミサワホームで家を建てると、約1ヵ月後に現場監督さんが点検に来てくれます。
「暮らし始めてから気付く不具合」は、結構いっぱいあるもので、それを直してもらういい機会。それまでに、なるべくくまなく家をチェックしよう。と思って妻がしたことは、やっぱり『掃除』

以前、『小さな失敗!台所』にも書きましたが、掃除をすると、細かなところまで見落とさず、いろんなことに気づくことができる。

掃除は、よりきめ細やか...



ウッドデッキの材質(訂正あり)(追記あり)

ウッドデッキをつけるにあたって、妻は、木の材質を徹底的に調べました。

夫が、「ウッドデッキを付けるなら、本物の木がいい」と言ったからです。

寝転んだり、座ったりしたいので、経年してもささくれができにくい。変質しにくい。メンテナンスいらず。この条件に合う木材は・・・・ありませんでした。

いえいえ、確かにウリンやイペといった材木があるのですが、ささくれが皆無というわけではなく、とても高価!予算的に無理...



もっと喰い下がればよかった!

家を建てる時に希望していたことの一つに、『ベランダと部屋との境は、フラットにして欲しい』というものがありました。

当時住んでいた家の、ベランダと部屋との境には、20cmほど立ち上がりがあって、それをまたぐ時に、夫がバランスを崩して足を痛めたことがあったり、また妻も、洗濯物を干す時に、手に洗濯物を持ち、立ち上がりをまたぎつつスリッパを履き、ベランダの外に出なければいけないことがストレスになっていて...



木造と鉄筋の違い

住んでいる今だから感じる、木造と鉄筋の大きな違い。それは、「住んでいる人が、自分の家が木造か鉄筋かを知っているからこそ、感じてしまう感覚」です。

・・・・文章力が無いこの表現に、きっと皆さまは首を傾げられていることでしょう。

ようは気分の問題です。「なーんだ、そんなこと」と思われるかもしれませんが、日々の暮らしの中、『気分』がどれほど重要であるか、ワタクシは力説したい!

朝、カーテンを開けて、気持...



ミサワホームの心遣い

ミサワホーム東海さんにお願いして建ててもらった注文住宅。

2014年3月に無事に完成いたしまして、引越を済ませ、新居で暮らし始めて数週間が経ちました。

1カ月後にミサワさんが不具合などを聞きに来てくれるということで、今、「修繕・改善リスト」を書きためているところです。ふふふふ・・・・

ミサワの家で暮らしていて思うことは、「聞いてはいたけれど、本当に魔法瓶のように断熱がしっかりしているな~」というこ...



この部屋の名は

我が家には、ミサワホーム東海営業担当 H氏の名前が付いている部屋があります。

それはどうしてかというと・・・・・

H氏との打ち合わせを数回繰り返しても、家の間取りがどうしても「コレだ!」というものにならなくて、ワタクシどもは頭を悩ませておりました。

自分たちの希望する間取りを蛭川さんに図面にしてもらって設計部に出しても、「構造上問題がある」ということで修正され、そうして戻ってきた図面を、今度は私た...



うちだけの『蔵』のモデルルーム

我が家はミサワホームの蔵のある家を採用しました。
「ミサワの『蔵のある家』を作る予定だよ」と言うと、聞いた人は白壁のどっしりとした蔵を思い浮かべるようで「蔵作るの!?」ととても驚かれました。


実際のミサワの蔵は、ひとことで言えば『天井がとても低い部屋』。 ミサワさんに建築をお願いする以前、チラシやパンフレットなどで蔵の見取り図を見た時、ワタクシはそう思いまして、「なーんだ、蔵ってカッコイイ名前が付...



イメージするなら家具まで

先の記事(『戦慄!部材発注』)で、部材発注までにどれだけ具体的に『家』をイメージできるかが勝負と書きましたが、ワタクシどもはすでに一度、負けてしまった箇所があります。

それは、ダイニングの照明。

「ダイニングには大きなテーブルを置いて、その上にはペンダントライトをつるそう」
家の計画を始めた当初から、夫婦そろってそう決めておりました。


営業担当さんとの間取りの打ち合わせの段階で、「ここがダイニング...



嗚呼、実物見とけばよかった!

窓でも、ドアでも、床でも、何でも、実物を見られるものはすべて見ておいたほうがいい。見ておくべき!

とても大事なことなので、最初に大きく書きました。

外壁のカタログを見ながら、どれにしようか選んでいた時に、営業担当の蛭川さんから、
「写真と実際の色とは違います。」
と言われて、建て売り住宅がたくさん集まっている場所に連れて行ってもらって、実際に見せてもらいました。

窓や蔵、天井の高さも、「実際に見て...



プロフィール

プロフィール画像
ああしときゃよかった話
ミサワホーム東海で木造注文住宅『蔵のある家』を建設。
今更ながら「ああしときゃよかった!」「こうしときゃよかった!」と思うことを
ここで愚痴って発散してます。

カレンダー

<<   2021年11月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事





最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0